新着情報

  • 事務所案内/アクセス
  • 未払い残業代対策
  • 労務監査・労務DD
  • サービス/相談内容
  • メディア掲載
  • 新着情報
  • お問い合わせ
TOPページ > 新着情報

新着情報

働き方改革による労働基準法改正について(時間外労働の上限規制A) (2019年3月19日)

中小企業の範囲については、「資本金の額または出資の総額」と「常時使用する労働者数」のいずれかが以下の基準を満たしていれば、中小企業に該当すると判断されます。

働き方改革による労働基準法改正について(時間外労働の上限規制A)はこちらから

働き方改革による労働基準法改正について(時間外労働の上限規制@) (2019年3月18日)

働き方改革により、労働基準法が改正され、2019年4月1日(中小企業は2020年4月1日)から36協定の仕組みが変わります。

働き方改革による労働基準法改正について(時間外労働の上限規制@)はこちらから

働き方改革による労働安全衛生法改正について (2019年3月15日)

@医師による面接指導の時間数
現行法上、時間外・休日労働時間が月100時間を超えた者から申出があった場合、医師の面接指導を実施することが義務づけられています。この時間数が月80時間超に変更されます。

働き方改革による労働安全衛生法改正についてはこちらから

働き方改革による労働基準法改正について(年次有給休暇K) (2019年3月13日)

<Q8>
年度の途中に育児休業から復帰した社員についても、年5日の年次有給休暇を確実に取得させる必要がありますか?

働き方改革による労働基準法改正について(年次有給休暇K)はこちらから

働き方改革による労働基準法改正について(年次有給休暇J) (2019年3月12日)

<Q7>
年次有給休暇の取得を社員本人が希望せず、会社が時季指定を行っても休むことを拒否した場合、会社側の責任はどこまで問われるのでしょうか?

働き方改革による労働基準法改正について(年次有給休暇J)はこちらから

前のニュース一覧へ | 次のニュース一覧へ

無料相談のご予約はこちらをクリック!
このページのトップへ

名古屋の未払い残業代、IPO・M&A労務監査、労務デューデリジェンスは、ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所へお任せ下さい!

Copyright (c) 2013 ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 All Rights Reserved.